質屋とは

トップ質屋とは > 質について

質について

鎌倉時代からつづく庶民金融の主力であった質屋

質屋の始まりは約700年前の鎌倉時代にさかのぼります。その時代時代のニーズにあった商品を取り扱いながら現在にいたっております。

質屋の特徴を語る上で、質屋リサイクルショップなどと異なる点は、品物を預けて、その品物の価値の範囲内でお金をお貸しする「質預け」のシステムにあります。質屋でもリサイクルショップなどと同じく「買取り」の業務を行っておりますが、「品物は手放したくない」と言う方にはこの「質預け」のシステムがお勧めです。

「質預け」は、期間内に一定の質料と元金をお支払いいただければ、預けた品物がお客様の手元に帰ってくるシステムです。貸付金の返済が不可能になっても、貸付金の返済義務は一切発生しません。また、貸付金の支払いが出来ないときでも質料だけ支払えば、質入の期間を延長することも出来ます。

イメージイラスト

質屋各都道府県の公安委員会の許可によって営業し、お客様からお預かりした大切な品物を、大切に質屋で保管しています。ですから、安心して質屋を利用してみてください。

また、最近ではブランド品や時計、宝飾品などを店頭にて安価に販売を行っている質屋もあります。質屋は質屋の持つ査定力目利きの力を最大限に発揮した「質預け」はもとより、「買取り」「店頭販売」と幅広い業務を行っております。お気軽にお近くの質屋をご利用ください。

ページトップへ